MENU

肝斑(かんぱん)の原因ははっきりしていないそうです。

ただ、出産やピルの使用が影響し、生理中は濃くなることもあり、ホルモンバランスが関係しているのは確かそう。

中には頬の赤みなのか肝斑なのか区別がつきにくいものもあり、厄介ですよね。

また、肝斑が増えるとされる30代、40代は、紫外線による普通のシミもできやすい年代です。肝斑と普通のシミが混ざっていることもあります。

肝斑対策だけで考えるなら内服が有効だとされています。例えば市販薬では、トラネキサム酸配合のトランシーノが有名ですよね。トランシーノにはスキンケアもあります。

でも、せっかくスキンケアを行うなら、肝斑以外の普通のシミ対策にもなって、美白ケアができた方がお得です。

ここでは、それが可能なアイテム、「プレミアムベルエタンセル」に注目してみましょう。

トラネキサム酸配合のプレミアムベルエタンセルの効果

飲んでも、塗っても肝斑対策になる成分がトラネキサム酸。トランシーノのスキンケアにも配合されています。

プレミアムベルエタンセルもトラネキサム酸を主要な成分にしています。このことから、肝斑対策を強く意識して作られたアイテムなのは間違いありません。

トラネキサム酸には、肝斑対策だけではなく、美白成分としての働きもあります。トラネキサム酸の美白としての側面を強く押し出している化粧品として有名なのが資生堂のHAKUですよね。

一般的に、美白ケアというと紫外線対策と、紫外線の影響で作られるメラニン色素対策が中心。しかし、シミが作られる背景には、紫外線を浴びた後、かなり時間が経っても持続している肌内での炎症の問題がありました。

弱いながらも持続的な炎症が残ることで、たとえ紫外線は浴びていなくてもメラニン色素が作られて、肌が黒くなったり、シミの原因になったりします。HAKUはこの炎症を鎮めるための成分として、トラネキサム酸をとても重要視しています。

美白成分として有名なものには他にもハイドロキノンがあります。こちらは肌への刺激が強く、専門家の中には白斑に危険があるという人もいます。ただ、美白作用が非常に強いのでネット通販では人気の化粧品になっています。ハイドロキノンを高濃度で配合したクリームとしてはランテルノなどがあります。ランテルノの口コミ検証…純ハイドロキノン5%の効果とは

複数の美白成分をブレンドしたプレミアムベルエタンセルの効果

プレミアムベルエタンセルはトラネキサム酸以外にも、美白に有効な成分をたくさん配合しています。

日焼けやシミの原因となるメラニン色素の生成を抑える成分や、紫外線を浴びたときに起きる炎症を鎮める成分。

そして注目すべきは、肌の老化を進行させる「糖化」を防ぐ成分です。

糖化とは、体の中の余分な糖とタンパク質が結合する状態を指し、体に害を与えると考えられています。例えば、血管を硬く、狭くしてしまうような作用が指摘されています。肌に関しては、くすみやたるみを引き起こすと考えられます。

余談になりますが、スキンケアに糖化対策を持ち込んだ例として有名なのがB.Aですよね。B.Aはポーラ最高峰のエイジングケアラインです。

美白ケア化粧品として、肌の糖化に焦点を当てたアイテムはとても珍しいと思います。こんなところにも肝斑対策だけでなく、美白ケアにも力を入れるプレミアムベルエタンセルの意気込みが感じられます。

下記は、プレミアムベルエタンセルに配合されている成分の一例です。

  • アルピニアカツマダイ種子エキス…メラニンの生成を抑制
  • 党参抽出物加水分解液…メラニンの生成を抑制
  • 油溶性甘草エキス…消炎作用、抗酸化作用
  • ウメ果実エキス…糖化を防ぐ効果
  • グリチルレチン酸ステアリル…抗炎症作用

プレミアムベルエタンセルの価格

プレミアムベルエタンセルの価格について見てみましょう。

ここでは比較対象として、肝斑対策の定番ともいえる「トランシーノ」の価格を参考にしたいと思います。

トランシーノの1日あたり、30日間の価格の目安

トランシーノは化粧水、美容液、乳液、クリームをライン使いするのが基本になります。

【ライン使いの内訳】
◎ホワイトニングクリアローション175ml(約60日分)
3,600円/1日あたり60円

◎ホワイトニングエッセンス30g(約50日分)
4,500円/1日あたり90円

◎ホワイトニングクリアミルク120ml(約60日分)
3,600円/1日あたり60円

◎ホワイトニングリペアクリーム35g(約70日分)
4,000円/1日あたり57円

【合計】
1日当たり267円、30日間で8,010円

とこのようになりました。

プレミアムベルエタンセルの1日あたり、30日間の価格の目安

プレミアムベルエタンセルには、手軽に始められる定期便があります。

割引幅がかなり大きいのが特長で、効果を実感してもらえるように最低4回の継続が条件となっています。

ここでは実際に4回継続した場合の費用を計算してみましょう。

  • 1回目 お試しミニボトル10g(約10日分)980円
  • 2~4回目 通常サイズ40g(約30日分)7,980円×3

【合計】
24,920円(約100日分) 1日あたり249円、30日間で7,476円

とこのようになりました。

トランシーノと比較した場合、1日あたりで18円安く、30日間で534円安い計算です。

こうして見てみると、トランシーノとプレミアムベルエタンセルの価格に決定的な差はないことが分かります。

複数のアイテムをライン使いするのが好きで、肝斑対策を中心に行いたい人はトランシーノの方が良いかもしれません。

反対に、1アイテム加えるだけでケアが完了する手軽さが魅力、という人だったらプレミアムベルエタンセル向きでしょう。

また、プレミアムベルエタンセルは肝斑対策と同時に、豊富な美白成分によって普通のシミのケアも可能です。

肝斑やシミ、またはそのどちらか見分けがつなない赤みなどが気になる人は、スキンケアを変えてみると改善のきっかけになるかもしれません。

プレミアムベルエタンセルの美白効果で、気になる部分が少し薄くなるだけでも、ファンデーションやコンシーラーで隠すのがずっと楽になりますよ。